睡眠が身体を回復させる上では大切なのはご存知だと思います

自分の時間がなくて睡眠時間を削ったり、仕事や家事などで忙しく寝るのが遅くなってしまったり、寝られないなど・・・・人それぞれ睡眠が取れてない人には理由があるかと思います

話は変わりますが、人間80歳まで生きると考えた時、時間換算すると70万時間です

睡眠時間は人それぞれで短い人もいれば長い人もいます

医療人からしたら8時間寝れるのが一番良いのですが、平均したら6時間なので6時間で計算していきます

では6時間で生涯睡眠時間はどれくらいだと思いますか?

実は17万5200時間です

6時間×365日×80歳です。イメージしにくいですが、人生のうち3分の1が睡眠時間で使われています

この睡眠実はいうと、同じ時間でも浅い眠りと深い眠りで身体の回復具合が違うんです

体がリラックスできていないと浅い眠りで途中で起きてしまったり、よく夢をみたり多いです。

よく利用者さんに「施術して睡眠の質って変わるんですか?」と言われます

よく利用者さんに言うのですが、お風呂上りに眠くなる方多いと思うのですが、これは血流が良くなって体がリラックス出来ているからなのです

これと同じで施術することで血流が良くなってお風呂と同じ原理で体がリラックスできるようになります

身体の回復力を高めるために睡眠の質から変えていきましょう