よく痛いところにピップエレキバンを張りますが、次の日になって『痛い場所が変わった』や『こっちの方が痛くなった』等の経験はございませんか?

痛い場所が変わったりすると痛みの箇所が増えたのでは?と思われる方も多いのですが、そうではありません

人間の体というのは『今一番痛い』所を教えてくれます

例えば肩が痛いが他は全く痛くないです!という方もいらっしゃいますが、肩の痛みを背中の筋肉や腕の筋肉、首周りの筋肉がサポートして負担を軽減させようと体が勝手に判断し、そうしてくれます

一番痛みがあるところを一番つらいと感じます。

肩の施術を進めるにつれ、背中に痛みが移動したり首周りに移動しているという事はしっかりと肩の施術が出来ている、症状が変わっている証拠でもあるのです

一番痛い所が楽になった結果、二番目に痛みがあった場所が出て来てしまうのです

これが『痛い場所が変わった』や『こっちの方が痛くなった』の原因なのです

しっかりと施術する事により日々症状は変わってきます、数年後もしっかり運動でき、趣味に没頭できるように早めのケアをお勧めします

何気ない日常の痛みや、違和感等気になることがありましたらご相談くださいね

整体療術院アットホームでは、皆さんのお体を一生サポートさせて頂きたいと思っております